挫折しがちな人

誤解されやすいのですが、英会話学習に限らず、挑戦し始めてすぐに挫折してしまう人は、怠惰な性格の方ではありません。実は真面目な人ほどドロップアウトする傾向にあります。何故なら、根を詰め過ぎて、バーンアウトしてしまうからです。真面目な人は往々にして完璧主義者であり、思い通りに出来なかったり、課題をこなせなかったり、予定通りにいかなかったりすると、自分自身を責め立ててしまいます。英語はそもそも外国語なのですから、聞き取れなくて当然ですし、文法も分からないものです。それにもかかわらず、彼らは「自分にはハードルが高い」と思い悩み、その悩みに時間を割いてしまうという悪循環が生じるのです。
 トレーニングは辛くて当然です。辛さを感じない人は、トレーニングに挑戦することさえ怠っているわけで、辛さから逃げ出したくなるのは、真面目な人が皆経験することです。そこで踏ん張れるかどうかは、インセンティブが生じるタイミングと関わっています。トレーニングの効果は、少なくとも数か月経たなければ実感することが出来ません。裏を返せば、数か月間耐えられると、成果という最大のインセンティブが与えられます。それまでは上手くできなくても笑い飛ばして済ませましょう。それくらい楽しく勉強に励むことができれば、成果を感得できる日も近付くはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です