学習記録

英会話のトレーニングに取り組むのであれば、学習記録を毎日付けることも忘れないようにしましょう。特に初学者は学習記録を見返すことで、トレーニングの成果を実感できるため、メリットの大きい作業と言えます。例えば、音読筆写の成績などは欠かさず記録しましょう。1分間に筆写したワード数を記録し続けると、増加のほどが一目瞭然となるはずです。毎日の感想も忘れずに記入します。感想はどのような内容でも構いません。最初は感想を絞り出すのにも苦労するものですが、毎日繰り返すうちに、淀みなく書けるようになります。弱点が判明すると、そのショックを感想として記入することもあるので、後々自分の弱点を整理するのにも役立ちます。学習記録のノートが数冊に及ぶ頃には、初期の弱点が克服されていることにも気付くことでしょう。
 英語学習はスポーツと同様のトレーニング方法を要します。つまり座学のみならず、身体をフル活用した訓練が必要なのです。野球選手が毎日素振りをして鍛えるように、皆さんも日々のトレーニングに励んでください。